営業活動の効率化を実現

名刺管理サービスとCRMが連携したそうです。これによって営業活動の効率化が実現できるとのこと。

CRMの登場によって顧客管理や分析など営業活動はかなり効率化されたと思うですが、もうそれだけではダメなのでしょうね。今度は名刺管理のクラウドサービスと手を組んだそうです。

名刺管理サービスと言うとSansan?と思うのですが、違うんですね~^^株式会社アイネットという会社の名刺バンクというツールです。このツールとの連携で、名刺情報をセールスフォースのSales Cloudの機能に登録ができるようになるんだそうです。勝手にツールが登録してくれるということは、人の手を必要としないため登録という手間が省けるんですね~。この手間の省略によって業務の負担も減り効率化できると。さらには顧客情報もうま~く利用できるようになるため、営業活動の効率化も可能となるとのことです。

名刺情報を手入力する必要もなく、この情報がセールスフォースのサービスに連携できるのは、すごく助かりそうですね。

KnowledgeSuite

営業活動の効率化を実現

名刺管理サービスとCRMが連携したそうです。これによって営業活動の効率化が実現できるとのこと。

CRMの登場によって顧客管理や分析など営業活動はかなり効率化されたと思うですが、もうそれだけではダメなのでしょうね。今度は名刺管理のクラウドサービスと手を組んだそうです。

名刺管理サービスと言うとSansan?と思うのですが、違うんですね~^^株式会社アイネットという会社の名刺バンクというツールです。このツールとの連携で、名刺情報をセールスフォースのSales Cloudの機能に登録ができるようになるんだそうです。勝手にツールが登録してくれるということは、人の手を必要としないため登録という手間が省けるんですね~。この手間の省略によって業務の負担も減り効率化できると。さらには顧客情報もうま~く利用できるようになるため、営業活動の効率化も可能となるとのことです。

名刺情報を手入力する必要もなく、この情報がセールスフォースのサービスに連携できるのは、すごく助かりそうですね。

KnowledgeSuite

9月に日本法人を設立

アメリカの会社が来月9月に日本法人を設立することがわかったそうです。その会社はHubSpot・・ハブスポットという名前で、「インバウンドマーケティング&セールスを実現するためのプラットフォーム」を提供している会社だそうです。

インバウンドと言う言葉、昨年から今年にかけてよくニュースで聞きましたね。中国からの観光客によって爆買いが行われてインバウンドの収入が増加しています!って。ところが最近また円高傾向になりつつあり、このインバウンドでの収益はどうなっているんでしょう?

ハブスポットがアジアに拠点を作るのは日本が3番目だそうですが、すでに日本の大手企業にも導入はされているんだそうです。

また、このプラットフォームではSFAなど営業支援を行う機能も無償で提供されているとのこと。これは良いサービスですよね。SFAを会社に導入するには時間とコストがかかりますし、もし導入しても使いこなせなくて放置されているケースもあります。無償であればこれらの不安がなくなるわけですから、気持ち的にも楽になりますよね。

9月に日本法人を設立

アメリカの会社が来月9月に日本法人を設立することがわかったそうです。その会社はHubSpot・・ハブスポットという名前で、「インバウンドマーケティング&セールスを実現するためのプラットフォーム」を提供している会社だそうです。

インバウンドと言う言葉、昨年から今年にかけてよくニュースで聞きましたね。中国からの観光客によって爆買いが行われてインバウンドの収入が増加しています!って。ところが最近また円高傾向になりつつあり、このインバウンドでの収益はどうなっているんでしょう?

ハブスポットがアジアに拠点を作るのは日本が3番目だそうですが、すでに日本の大手企業にも導入はされているんだそうです。

また、このプラットフォームではSFAなど営業支援を行う機能も無償で提供されているとのこと。これは良いサービスですよね。SFAを会社に導入するには時間とコストがかかりますし、もし導入しても使いこなせなくて放置されているケースもあります。無償であればこれらの不安がなくなるわけですから、気持ち的にも楽になりますよね。

9月に日本法人を設立

アメリカの会社が来月9月に日本法人を設立することがわかったそうです。その会社はHubSpot・・ハブスポットという名前で、「インバウンドマーケティング&セールスを実現するためのプラットフォーム」を提供している会社だそうです。

インバウンドと言う言葉、昨年から今年にかけてよくニュースで聞きましたね。中国からの観光客によって爆買いが行われてインバウンドの収入が増加しています!って。ところが最近また円高傾向になりつつあり、このインバウンドでの収益はどうなっているんでしょう?

ハブスポットがアジアに拠点を作るのは日本が3番目だそうですが、すでに日本の大手企業にも導入はされているんだそうです。

また、このプラットフォームではSFAなど営業支援を行う機能も無償で提供されているとのこと。これは良いサービスですよね。SFAを会社に導入するには時間とコストがかかりますし、もし導入しても使いこなせなくて放置されているケースもあります。無償であればこれらの不安がなくなるわけですから、気持ち的にも楽になりますよね。

プッシュ通知をスタート

この記事を読んで初めて朝日新聞社のデジタルサイトを見たんですが、まず会員登録しないとデジタル版を見ることはできないんですね^^そっかそっか。

朝日新聞のデジタルに加入している人ならもうスタートしているのでわかると思いますが、サイトのトップページに小さな動画ワイプがあるとのこと。テレビのバラエティ番組でもよく見ますよね。テレビ画面の上や下に小さく芸能人の顔が映るアレです。それがパソコン、スマホ、タブレットにも出てくるわけです。

そのワイプに映るのは高校野球。リオオリンピックで影が薄くなっている高校野球ですが、朝日新聞社主催でもあることから、試合を見逃さないようにこのようなワイプで試合の様子をプッシュ通知することにしたんだそうです。

この機能は朝日新聞社とカタリナという会社の共同開発で、今後は「高校野球での実績を元に、CRM、広告ビジネスとしての発展を目指す。」とのことです。
デジタルサイトでは10日間無料お試しもあるので、興味のある方はそちらでお試ししてみては?

CRMを徹底比較!SFAにも使えるおすすめ顧客管理システム7選

プッシュ通知をスタート

この記事を読んで初めて朝日新聞社のデジタルサイトを見たんですが、まず会員登録しないとデジタル版を見ることはできないんですね^^そっかそっか。

朝日新聞のデジタルに加入している人ならもうスタートしているのでわかると思いますが、サイトのトップページに小さな動画ワイプがあるとのこと。テレビのバラエティ番組でもよく見ますよね。テレビ画面の上や下に小さく芸能人の顔が映るアレです。それがパソコン、スマホ、タブレットにも出てくるわけです。

そのワイプに映るのは高校野球。リオオリンピックで影が薄くなっている高校野球ですが、朝日新聞社主催でもあることから、試合を見逃さないようにこのようなワイプで試合の様子をプッシュ通知することにしたんだそうです。

この機能は朝日新聞社とカタリナという会社の共同開発で、今後は「高校野球での実績を元に、CRM、広告ビジネスとしての発展を目指す。」とのことです。
デジタルサイトでは10日間無料お試しもあるので、興味のある方はそちらでお試ししてみては?

CRMを徹底比較!SFAにも使えるおすすめ顧客管理システム7選

プッシュ通知をスタート

この記事を読んで初めて朝日新聞社のデジタルサイトを見たんですが、まず会員登録しないとデジタル版を見ることはできないんですね^^そっかそっか。

朝日新聞のデジタルに加入している人ならもうスタートしているのでわかると思いますが、サイトのトップページに小さな動画ワイプがあるとのこと。テレビのバラエティ番組でもよく見ますよね。テレビ画面の上や下に小さく芸能人の顔が映るアレです。それがパソコン、スマホ、タブレットにも出てくるわけです。

そのワイプに映るのは高校野球。リオオリンピックで影が薄くなっている高校野球ですが、朝日新聞社主催でもあることから、試合を見逃さないようにこのようなワイプで試合の様子をプッシュ通知することにしたんだそうです。

この機能は朝日新聞社とカタリナという会社の共同開発で、今後は「高校野球での実績を元に、CRM、広告ビジネスとしての発展を目指す。」とのことです。
デジタルサイトでは10日間無料お試しもあるので、興味のある方はそちらでお試ししてみては?

CRMを徹底比較!SFAにも使えるおすすめ顧客管理システム7選

営業効果・営業効率化の商談会

第3回営業支援EXPOが終了したようですね。ホームページを開いてみると、参加した企業の方々の声も見ることができました。PDFでファイルを開かないといけない・・ちょっと面倒でしたが。。

その中で私が興味を持ったのが「消火栓標識(株)」という会社でした。消火栓の標識?道路沿いにあるあの赤い消火栓と書かれた標識がありますよね。消火栓がある場所を示している標識で、細長いスタンドの上の方が丸くなってそこに「消火栓」と書かれているヤツです。その消火栓の文字の下が実は広告スペースになっているんですね~。皆さんは気づいていましたか?私はこれを読んで「あ~~、そうだった!かな^^」と。あれも立派な営業支援ツールだったんですね~。

しかも結構安いんですよ、広告費用が。月額5,000円からと書かれています。あ・・5,000円からなので、都会では数万円するのかもしれませんね。

普段、営業とは無縁の仕事をしている私ですが、色んな発見があってこの営業支援EXPOって面白いです^^

営業効果・営業効率化の商談会

第3回営業支援EXPOが終了したようですね。ホームページを開いてみると、参加した企業の方々の声も見ることができました。PDFでファイルを開かないといけない・・ちょっと面倒でしたが。。

その中で私が興味を持ったのが「消火栓標識(株)」という会社でした。消火栓の標識?道路沿いにあるあの赤い消火栓と書かれた標識がありますよね。消火栓がある場所を示している標識で、細長いスタンドの上の方が丸くなってそこに「消火栓」と書かれているヤツです。その消火栓の文字の下が実は広告スペースになっているんですね~。皆さんは気づいていましたか?私はこれを読んで「あ~~、そうだった!かな^^」と。あれも立派な営業支援ツールだったんですね~。

しかも結構安いんですよ、広告費用が。月額5,000円からと書かれています。あ・・5,000円からなので、都会では数万円するのかもしれませんね。

普段、営業とは無縁の仕事をしている私ですが、色んな発見があってこの営業支援EXPOって面白いです^^