リモートワイプとローカルワイプについて

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末のセキュリティ対策にはリモートワイプとローカルワイプというワイプ機能が一般的です。
このワイプというのは、モバイルデバイス端末を初期化することをいいます。スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末のデータを全て削除するというのは、ためらってしまうかもしれませんが、重要な個人情報や機密情報が漏えいする危険性を考えれば、すぐに初期化して、データを削除する必要があるでしょう。
ローカルワイプは画面ロックを解除するパスワードやパスコードの入力を間違えた時に、データを自動的に消去する機能になります。この機能はiOS端末に標準装備されています。
一方リモートワイプは、遠隔操作でのスマートフォンやタブレットなどのデータ消去、削除が可能になります。モバイルデバイス端末を保持しているデータを遠隔地から通信回線経由で消去、無効化することが可能なので、モバイルデバイス端末を紛失、盗難された時に便利な機能です。

Leave a Reply

You can use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>