byod事例で必要なmdm

byodは個人が所有するスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を会社の業務にも利用するシステムのことを言います。
byodの導入事例は増えており、導入した企業ではわざわざ会社がモバイルデバイス端末を支給しなくてよくなるので、経費削減にもつながります。
しかし会社が支給したモバイルデバイス端末を一元管理するように、byodを導入した事例においてもしっかりとした一元管理が必要であり、セキュリティ対策を考えなけれななりません。
byodを支える技術として、mdm製品があります。mdm製品はモバイルデバイス管理ツールのことであり、モバイルデバイス端末にエージェントソフトをインストールして、企業が定めた一定のポリシーの元で、モバイルデバイス端末を監視して、操作、機能を制御していくシステムツールになります。
強度が高い複雑なパスワードを導入することで、デバイス端末からの情報流出を防ぐなどの機能があります。

Leave a Reply

You can use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>