mdmを利用することで学習以外での使用を制限可能

塾でiPadなどのタブレット端末を導入する場合、タブレットにメール配信をすることで生徒や保護者に対してお知らせをすぐに伝達することができるというような利用の仕方もできます。そのため以前に増して塾と家庭の連携がスムーズにすることができるのです。さらにタブレット端末は通信機能を使った学習管理にも役立ちます。
生徒に渡したタブレット端末をうまく円滑に管理するためにはmdmが欠かせません。Mdmは大量のタブレット端末の初期設定を楽にしてくれます。このキッティング作業がmdmを利用することによって大幅に短縮することができるのです。
またmdmは学習以外での使用を制限することができます。タブレットを教育現場で活用するには学習目的以外では使用しないようにしなければなりません。特に小学校、中学校の生徒にタブレット端末を渡すと心配も多いです。
Mdmを利用すれば端末の管理をし、使用制限ができるので、アプリのダウンロードなどもすることはできないように設定されています。
iOS端末でmdmを利用する塾さんに

Leave a Reply

You can use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>