社用スマホ

社用のスマホは導入していない。その一方で現場では勝手にスマホが導入されているというケースも近年では少なくない。特に若い世代はスマホが便利なも物である事を十分に知っている。仮に「出先」から会社に一本電話を入れるとして、その電話はどこの電話だろう?大抵は個人所有のスマホという事になる。専門の営業職などであれば社用の端末を持たせるべきであろう。個人用の端末を業務に勝手に使うとなれば、その端末には顧客や取引先の連絡先などの「情報」が蓄積されていく。MDMによる管理が行き届いてない端末にそのような情報が残ったままというのはあまり望ましくはない。個人の端末を無くそうと盗まれようと、それは自己責任であるが、中身次第ではそうは行かない。会社の持ち物は会社で管理するのが鉄則ではあるが、個人の端末が勝手に使用されているとなると管理者としては非常に面倒くさい。その為にもきちんと社用の端末は管理されるべきであるし、シャドーITと呼ばれる「勝手な機器の導入」には目を光らせる必要があるが、ゼロにするのは難しい。その為にもしっかりと分けて考えるだけのシステムと教育は今後より一層重要性を増すだろう。

Leave a Reply

You can use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>