改革をしないといけない場合も » アンドロイドムード -

改革をしないといけない場合も

CRMを導入するということは、職場内で何らかの改革を行うんだという意識を持つことが大切です。新しいシステムを導入するから、それだけではなくてCRMを運用して増収に貢献する。今行っている営業や作業をこのまま続けていても、数年後には行き詰まってしまう。そうならないよう、働き方全てを改革するんだ!という位の意識があるとうまく進めることができるかもしれませんね。

CRMに今までペーパーやエクセルで管理していた顧客情報を全て移行し、それを全社化する。自分だけしか知りえなかった顧客情報、という枠から会社内全ての情報が自分の情報であり他の社員の情報でもあるわけです。これは相当な意識の改革が必要となりますよね。

また、顧客のランク付け、ということもCRMでは行われます。営業マンそれぞれが何となく行っていたこのランク付けを、今度は社内全体で行うので戸惑うことも多いかもしれません。他にも改革と言うまでもない細々とした変化があることでしょう。これらを負担、とは思わずに将来的な増収増益に舵を取っているんだ、と思えるようにしたいですね。

Leave a Reply

You can use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>