リードナーチャリングとCRM

このリードナーチャリングとCRMの相性が良いことは、もう皆さんもご存じですよね。リードナーチャリングは、がつがつ営業をするのではなくて、ステップを踏みながら顧客の購入意欲を高めていく、という手法。人って不思議ですよね。これ欲しいな!と思った商品でも、がつがつとその商品を売り込んでこられると、欲しいという気持ちが萎えてしまうという。

これは個人の顧客だけではなくて企業同士の商談でも言えることのようです。問い合わせフォームや電話などで商品について質問をしてきたものの、すぐに商談成立はしなかった。しかし、3ヶ月後、半年後と段階的にアピールしていく中で信頼を得、商談も成立、ということがあるんです。

そして、リードナーチャリングを実践するにあたり、CRMを取り入れることでいつ、どのようなタイミングで顧客にアプローチしたりアピールするべきか、自動でこれを行ってくれることになります。夢のようなシステムですよね^^

Leave a Reply

You can use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>