SFAにも人工知能が

つい先日、マツコの知らない世界で、玄関から入ってくる人物が不審者か不審者でないか、ということを判断できる防犯カメラが紹介されていましたよね。その防犯カメラには人口知能(AI)が搭載されているため、AIが不審者かそうでないかを判断できるようになっているんだそうです。不審者と判断したらカメラから声が出るため、犯罪の抑止効果が非常に高いんですよね。

そんな人口知能ですが、営業支援システムの分野でも利用され始めているんですよね。NIコンサルティングのSFA「Sales Assist Intelligence」には「利用企業の営業マネージャーや営業担当者に営業活動に関する最適なアドバイスを与える人工知能(AI)」が搭載とのこと。

このSales Assist Intelligenceを利用することで、今よりさらに良いタイミングで顧客対応、アプローチが可能となり、営業担当者へのマネジメント、サポートもより適切なものを伝えることができるようになるそうです。
KnowledgeSuite

Leave a Reply

You can use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>