9月に日本法人を設立

アメリカの会社が来月9月に日本法人を設立することがわかったそうです。その会社はHubSpot・・ハブスポットという名前で、「インバウンドマーケティング&セールスを実現するためのプラットフォーム」を提供している会社だそうです。

インバウンドと言う言葉、昨年から今年にかけてよくニュースで聞きましたね。中国からの観光客によって爆買いが行われてインバウンドの収入が増加しています!って。ところが最近また円高傾向になりつつあり、このインバウンドでの収益はどうなっているんでしょう?

ハブスポットがアジアに拠点を作るのは日本が3番目だそうですが、すでに日本の大手企業にも導入はされているんだそうです。

また、このプラットフォームではSFAなど営業支援を行う機能も無償で提供されているとのこと。これは良いサービスですよね。SFAを会社に導入するには時間とコストがかかりますし、もし導入しても使いこなせなくて放置されているケースもあります。無償であればこれらの不安がなくなるわけですから、気持ち的にも楽になりますよね。

Leave a Reply

You can use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>