受注活動を共同で支援

マークラインズという会社とNCネットワークという会社が業務提携したことが発表されていました。マークラインズと言うのは車のポータルサイトを運営している会社で、一方NCネットワークとは日本で初となる珍しい会社でネットで日本国内の中小工場向けのネットワークをサービスしているとのこと。

この2つの会社が業務提携をすることで、マークラインズを日ごろ利用しているメーカーが「開発設計、購買部門の担当者が新たな調達先候補を検索できるように」なるらしいです。マークラインズのサイトがより営業支援ツールとして利用しやすくなる、ということでしょうか。

今後の展開も紹介されていたんですが、NCネットワークの会員となっているメーカーの製品や技術のプロモーション、海外進出のための様々な支援なども有償ではありますが行っていくとのことです。

大きな企業、メーカーであれば自社製品の広告は当たり前のようにやっていると思いますが、それが中小企業となるとコスト的なこともありなかなか行えないのが現状でしょう。また海外への進出に関しては情報収集力や知識不足なこともあるため、このようなサービスが展開されるのはありがたいことでしょうね。

Leave a Reply

You can use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>