地方中小企業の強い味方『Salesforce』

営業部門にSFA(営業支援システム)を採用しているという企業が増えています。営業活動や商談プロセスを見える化したり、見込み客を育成したり…実にさまざまなことが可能になり、使い方次第では売上げを大きく伸ばすことだって夢ではありません。このシステムは、元々アメリカで生まれたものなのですが、ここ日本でも今ではさまざまなベンダーから提供されるようになりました。そんな中で人気が高いSFAといえば、セールスフォースドットコムの『Salesforce』です。大企業だけでなく、中小企業でも導入実績が多いのだとか。静岡県にあるIT 企業サイバーエリアリサーチ株式会社も、Salesforceを導入している中小企業の一つ。IPアドレスを利用したウェブマーケティング支援サービスを提供している企業なのだそう。導入してすぐ行ったことは、「データの一元化」と「営業活動の見直し」。おかげで週 1 で1 時間程度かかっていた営業会議が完全に不要になり、月次決算集計作業の所要時間は 3 分の 1 になったそうですよ。売上げも2年間で売上 2倍以上にもなりました。地方の中小企業は、東京の企業との取り引きを諦めてしまいがち…ですが、このSalesforce ならば “距離の壁” を越えた活動を可能にしてくれると思います。地方企業の良きパートナーになってくれるでしょう。KnowledgeSuite

Leave a Reply

You can use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>