名前に禅?

私が買ってに解釈したのですが、ASUSから3日に発表されたAndroid Wear搭載のスマートウォッチの名称が「ZenWatch」と言うんだそうです。長方形の液晶は一般的な腕時計と全く同じ!2本の針に12までの数字が並んでいます。ベルトはレザー。ムダを省いてシンプルに徹したデザイン。まさに日本のわびさび・・言い過ぎ?^^でも禅という言葉を連想しても可笑しくはない感じなんです。このスマートウォッチが紹介されている記事を読んでみたのですが、なぜZenという単語が使われているのかは説明がありませんでした。このスマートウォッチ、「スマートフォンへかかってきた着信やメールの通知を知らせるほか、電話着信時に同機の画面を手で覆うことで着信音を消す「Cover to Mute」機能、離れた場所にあるスマホの着信音を鳴らして見つける機能、カメラのシャッターボタンになる「Remote Camera」機能、画面をタップして行う端末の自動アンロック機能などを搭載する。対応する端末はAndroid 4.3以降。」とのこと。スマートフォンをじかに手に持っていなくてもここまでの機能をスマートウォッチができるようになると、かなり便利ですよね。それに腕にはめていて異和感ないのも良い感じです^^

Leave a Reply

You can use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>