中小企業になるほど否定的

大企業などでは着々と導入が進んでいるBYOD。Bring Your Own Device・・社員が個人で所有している端末を業務でも利用する、といいう働き方ですが、中小企業などではこのBYODの導入がなかなか進まない、というより否定的な企業が多いんだそうです。一見、社員が既に所有している端末を利用するわけですから、企業側としてはわざわざ社員一人一人に端末を購入しなくて良いため経費削減になるのでは?と思いますよね。ところが、BYODを導入する際に必要な管理、セキュリティ、マネジメント、つまりMDMのようなツールも一緒に導入する必要があるわけです。となるとかえって経費が嵩み、結局は企業側が端末を購入してしまった方がメリットが高い、ということなんだそうです。MDMの費用ってかなり低価格化していると思っていたのですが、実際はそうでもないんですね~。

Leave a Reply

You can use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>