ソフトバンク、ラウンドフォルム「AQUOS PHONEss」

ソフトバンクから、2013年夏モデルの新スマホ「AQUOS PHONE ss(エスエス) SoftBank 205SH」が発表されました。シャープ製です。本機種の特徴は4.0インチ液晶を搭載し、ラウンドフォルムのコンパクトなデザイン。CPUは、1.5GHzデュアルコア「MSM8960」。空気中の放射線量を簡単に測定できる放射線測定機能は、前モデル(107SH)と比較して、測定時間を約1/2に短縮。バッテリーはコンパクトサイズながら2,080mAhの容量で、長時間の使用が可能となっている。メインカメラには、約0.4秒で起動する有効画素数1,310万画素のCMOSカメラを搭載。この形は日本のスマートフォンでは珍しいですね。ソフトバンクのスマホが新しく発表されましたから、比較・検討してみるといいでしょう。

Leave a Reply

You can use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>