アンドロイドの一人勝ちのムード

アンドロイドについてはいろいろな意見が出ています。特に、2012年から2013年にかけて販売されている高性能の最新機種が世に出てから、スマートフォンの話をすると必ずアンドロイドが話題の中心になります。アンドロイドがそれほどまでに注目を集めているのは、ひとえにその可能性についてです。iPhoneと比べて劣るというイメージがついてまわっていたのは過去の話で、性能面でも機能面でもiPhoneと互角かそれ以上という現状です。それに加え、アンドロイドはiPhoneと比べて安価という絶対的な利点はいまも保持し続けています。アンドロイドは今後、性能や機能面での地盤をしっかり固めた上で、ブランド力やサービス面の充実などで、国民的スマートフォン、スマートフォンのスタンダードになろうとしています。アンドロイドはまた、よくも悪くも日本の家電メーカーと相性がいいです。いずれにしても、今後必ずアンドロイドの時代が来るでしょう。

Leave a Reply

You can use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>