ソフトバンク、「HONEY BEE 201K」を発売!

ソフトバンクモバイルが、京セラ製Androidスマートフォン
「HONEY BEE 201K」を1月25日に発売したそうです。
「HONEY BEE 201K」は、Android4.1を搭載した京セラ製の
スマートフォンで、女子中高生をターゲットにした
「HONEY BEE」シリーズの新機種となっているそうです。
この機種の特徴は、ボディ上部に「ちょい足し」リングが
設けられており、ストラップなど好きなアクセサリーを
取り付ける事が出来るようになっているそうです。
また、ホームキー、メニューキー、メールキーは
ハードキーを採用し、画面下に設置されているという
独特のデザインとなっているそうです。
さらに、インカメラは200万画素で、ユーザー自身を撮影する
自分撮りのニーズにも応えているという事で、
デザインや機能的にも女子中高生向けとなっているようですね。
その他にも、防水、ワンセグ、緊急速報メール、話しかけて
アプリを起動するという「すぐこえ」も利用できるとの事です。
カラーバリエーションも、ピンク、ホワイトピンク、オレンジ、
グリーン、グロッシーパープルと明るく元気になりそうな
色が揃っているようなので、ボディの色にもこだわりたい
という方にもピッタリな機種ですね^^

Leave a Reply

You can use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>